ムサビ×建築士会夷隅支部

2018年1月8日に,千葉県いすみ市の大原漁港にて,武蔵野美術大学(ムサビ)によるいすみ市活性化事業が開催されました.一坪四方の木軸ユニット(約2mの杉材で構成)の建築プロデュースをムサビから依頼され,本会会員である(有)酒井工務店(下布施)の酒井さん(大工であり,一級建築士でもあるという貴重な建築人/画像中央)に設計+制作して頂きました.

当日は,ムサビの学生たちが港の朝市に来場された皆さんに,アジの開き絵馬を配布し,そこに願い事を書いて頂き,それらを木軸ユニットに吊るしていきました.下記画像.

いすみ市の地域活性化を目的とした事業であるため,製材は,いすみ市内にある矢野林材(株)さんへ依頼.その他,青柳支部長を始め,夷隅支部メンバーの皆さんに多大なるご協力を頂きました.この場を借りて御礼申し上げます.

今後も千葉県建築士会夷隅支部では,大学を始め,他団体と連携した地域活性化事業に尽力していきます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中